2020-10

転職のノウハウ集

反省は決して良い行動パターンではない理由とは? 転職活動における賢い「振り返り法」

転職活動ではこちら側のやり方の良否とは関係なく決まることも多いです。ですから毎回反省ばかりしているよりも前に進むことに重点を置きましょう。
転職のノウハウ集

未経験者が強くなれる「面接想定問答集」の作り方

面接で緊張したり、質問にうまく答えられないのですが、克服法はありますか? そんな方には面接想定問答集を作ることをおススメします。 今回は私が実際に作成した問答集をダウンロード出来る様にしましたのでご興味がある方はご覧になって、ご自身の問答集を作成する時のご参考にして下さい。
転職のノウハウ集

未経験者の経理転職の重要アイテム「職務経歴書」の書き方

職務経歴書の出来栄え次第で書類選考の合否が決まることも多いです。 また書類選考合格後には面接でも質問のきっかけとして使われることが多い書類でその重要性はとても高い職務経歴書。 基本的な作法から「選考者に強く印象に残る作成方法」まで研究と試行錯誤が必要なのが職務経歴書です。
未経験者の転職戦略

経理職の中途採用・企業目線で求人を知る ~未経験者が経理職になるための予備知識~

未経験者が経理職の求人に応募した時に厳しいことは間違いありません。 だからこそ、その求人が「どの様な人材を求めているか」を意識して求職活動をすることはとても大切となってきます。 今回は企業が求める人材像を理解するために役立つ情報をお伝えします。
経理という仕事

簿記3級からの経理の仕事「関連システム環境の整備・運用」

経理部門ではシステム関連の業務とはどの様なものがありますか? 経理の仕事は様々なシステムを利用して業務を行っています。省力化や効率化のために欠かせないツールである一方で、立ち上げ時やメンテナンス、トラブル対応等経理部門でもシステム対応の業務が存在します。
経理という仕事

簿記3級からの経理の仕事「全社展開」

経理の仕事の「全社展開」とはどういうことでしょうか? 経理は全社の取引を会計データとして記録していきます。取引実態の報告、裏付け資料の提出は社員の協力なくして成り立ちません。 協力をしてもらうのにこんなことをしています。
経理という仕事

簿記3級からの経理の仕事「部門内処理基盤の整備」

経理の仕事ってどんな環境を整備して仕事してるのでしょうか? マニュアルの整備も大切ですが、それよりも実務に役立つことがあります。 経理の仕事を効率的に品質を維持するために整備することが大切なことがあります。
経理という仕事

簿記3級からの経理の仕事「社内規則の整備」

経理部門での社内規則の整備について教えて下さい 経理部門では網羅的に法律に準拠した規則の整備が必要です。 経理の...
経理という仕事

簿記3級からの経理の仕事「投資」

企業は事業を継続するため、拡大するために投資をします。 経理部門は投資判断やその後の管理等、投資にも密接な関りがあります。 本記事では投資における経理部門の役割や求められる専門家像にも触れたいと思います。
経理という仕事

簿記3級からの経理の仕事「資金管理と資金調達」

資金繰りは事業を継続させるため非常に重要な財務領域の業務です。 自社の取引の特徴を理解して資金の動きを把握する仕組みを構築し、予算の信頼性・確度も加味して、必要に応じて過不足なく資金手当てをする必要があり、スキルと決断力を要する経験値が高くないと出来ない業務と言えます。
経理という仕事

簿記3級からの経理の仕事「開示」

開示とはどんな仕事ですか? 開示とは社外に決算により確定した会社の決算書を報告・公表することです。 法的に義務付けられている開示について相手ごとに分類してお伝えします。
経理という仕事

簿記3級からの経理の仕事「監査対応」

監査業務の概要と経理担当者としてどの様なことに注意して仕事に取り組んでいるかをご紹介します。 未経験の方にも仕事のイメージが沸くような記事になっています。 参考になれば幸いです。
経理という仕事

簿記3級からの経理の仕事「申告業務」

経理部門の対外的な重要業務として税務申告と納税があります。 本記事ではこれらの概要についてお伝えします。 これから経理職にチャレンジする方、経理職について日の浅い方はどの様な仕事なのかといった理解のお役に立てたら幸いです。
経理という仕事

簿記3級からの経理の仕事「出納業務」

「出納業務」と現金や預金のは支払いや入金の処理をする仕事です。 直接、現金や預金の取引する作業に携わるため信頼された人が作業に従事できる仕事と言えます。 具体的な業務について説明致します。
経理という仕事

簿記3級からの経理の仕事「決算確定」

「決算を確定する」って具体的にはどういう仕事? 決算を確定するには一定期間の帳簿を締め切り社内手続きを経ることになります。 そして決算書を作成して決算書を社内外に提供して会社の財政状態・経営状態を公表します。
2020.10.10
タイトルとURLをコピーしました